200yenで手元明かりを作りましょう!

現場で、なにかと必要になる手元明かり。

大きくもなく、スリムで、場所を選ばず
任意の場所を照らす事ができる物を
探していたらちょうど良いものがありました。

MIGHTY BRIGHT 譜面台用ライト Xtra Flex Duet2 BLACK

電池式の譜面灯として使える物ですが
専用のアダプターを用意すれば
コンセントからも電源がとれます。
⇓こちらからも購入できます⇓
サウンドハウス

 

非常に良い商品だと思いつつ
買わずにいた、ある日
100Yenショップを物色していると、
パソコンのUSB接続タイプの
グースネック付きLEDライトを見つけました。

電池からUSBへのアダプタや
コンセント(並行)からUSBのアダプタがあれば
どちらからでも電源を供給できると考え購入。

上の写真のように組み立ててみました。

双頭のライトにする予定でしたが

USBの電源を一口→二口に分けるアダプタが
見つからなかった為とりあえずひとつバージョンです。
明るさは、A4の書類くらいなら十分読むことができるほどの
明るさと広がりがあります。
電源は充電池を使用してみました。
再利用できます。

スイッチも付いてますのでON・OFFが可能です。

ライト部分はダイソー
電池→USBの変換はセリアで購入しました。
電源部分はコンセント→USBタイプに代えれば、
コンセントからでも点灯可能です。
パソコンのUSBへ挿せばアダプタも必要ありません。
結果、200円(税別)で良いものが手には入りました!

今のところ8時間くらいは連続使用できておりますので、
現場でも非常に役に立っております!

おススメです😊