Live配信・レンタルWi-Fi通信テスト

テザリングで動画配信はできるのか?

先日、スマートフォンのテザリングで動画生配信のテストをやってみたところ、通信速度の不足で配信はうまくいきませんでした。アンテナの多い場所やキャリア、そして利用者が集中する時間帯によりさまざまですが、私のスマートフォンでは動画配信は厳しいように感じました。5G対応のスマートフォンですが、使用場所は5Gが使えなかったので5Gスポットではいい結果がでるかもしれません。

モバイルWi-Fiで動画配信はできるのか?

モバイルWi-Fiには様々あります。配信が切れることのないように、複数のSIMカードを搭載しメイン回線だけでなくバックアップ回線を備えた端末があります。大切なコンテンツの配信には当然必要となってきますが、コストもそれなりに必要となってくるため利用する回数や規模を考えると、小規模にはハードルが高いサービスです。今回は回数を重視したテストで、レンタルWi-Fiでできないか?というものです。場所やキャリアや時間帯で違いがあるので、3台同時に準備して比較してみました。

条件は福岡の早良区の午後。
被写体はとりあえず身近なところで、うちの熱帯魚に手伝ってもらいました。音はドラムの8ビートを規則的に流しております。

結果から言いますとSoftBankは1080pでも問題なく配信できました。
docomoで1080pはNG、WiMAXは1080p,720pともにNGでした。
参考にLive配信時のリンクを貼りつけております。
ときどき後ろの方で手をかざしてますが、これは音の遅延の確認です。

音源はDAW(Cubase Pro)
カメラは手近なハンディのCanon ivis HF20
キャプチャーはATEM Mini Pro
OBSの設定について、出力解像度以外は下記の通り

  • エンコーダ:Quick Sync H.264
  • レート制御:CBR
  • キーフレーム間隔:2
  • ビットレート:3000Kbps
  • 音声速度ビットレート:192k
  • サンプリングレート:44.1kHz
  • FPS:30

SoftBank E5383

  • Download 42.35
  • Upload 28.18

1080p

720p

UQ WiMAX W06

  • Download 14.79
  • Upload 1.12

1080p

720p

docomo FS030W

  • Download 17.77
  • Upload 14.39

1080p

720p

このあと、配信予定の南区で測定しましたが、結果はdocomoが一番良好でした。
720pであれば、SoftBank・docomoともにドロップフレームなしで問題なく配信できました。
データだけ下記に記しておきます。

SoftBank E5383

  • Download 7.31
  • Upload 10.24

1080p=✖
720p=〇

WiMAX

  • Download 1.18
  • Upload 0

1080p=✖
720p=✖

docomo

  • Download 19.00
  • Upload 18.93

1080p=〇
720p=〇


最後にコロナウィルス感染拡大防止の為に、音楽イベントや飲食店などの集まりが制限されている今、Feel Songoodでは新たに生配信の事業を立ち上げ、アーティストの活躍の場やサービスを提供するお店とお客様をつなげ、今までのコミュニティやサービス提供に貢献できるよう努力いたします。
また、当社では商品・サービスの魅力をわかりやすくお伝えするCM動画や商品・サービスの紹介動画制作を行っております。動画制作に必要なナレーターの手配~録音業務や、BGM・音楽制作も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。